FFI004

ハンドバッグ “Paimpol”

¥40,000

この商品に別途かかる関税・諸税の参考金額: ¥ 7,200
*関税・諸税料は配送会社に直接お支払いいただきます。
→関税・諸税のお支払い方法について

アトリエ・バジル1番のお気に入り“Paimpol”は、シンプルでエレガントなデザインであなたの日常に欠かせない定番アイテムとなるでしょう。マグネットホック付きのかぶせ(フタ)が、きちんと感をプラスして、プライベートだけでなく通勤バッグとしても活躍してくれます。

カラー・柄
  • ネイビー
  • ブロンズ
  • ボルドー
数量
在庫のラスト商品

  • 安心・安全な決済 安心・安全な決済
  • 1週間で日本へお届け 1週間で日本へお届け
  • ネットで関税支払い ネットで関税支払い
  • 日本語アフターサービス 日本語アフターサービス
  • フランス製の保証 フランス製の保証

FFILはブルターニュ地方のサン・ナゼールという港町で活動する女性クリエイターのブランド。賢くてモダン、エレガント、そしてミニマルなスタイルが魅力です。高級ブランドがサンプルに使用して余ったレザーなど、本来は捨てられてしまう素材を使うことで、クオリティの高いレザーを提供できるだけでなく、エコロジー活動の一端も担っているのです。このブランドの一番の特徴とも言えるのが、バッグが真っ平らの一枚革から出来ていること。各所に付けられたスナップボタンを自分で留めていき、バッグのフォルムを作っていきます。ストラップの通し方でいろんな持ち方ができるのも個性的。斜めがけにしたり、リュックのように背負ったり、V字にして両肩にかけたりと、ひとつのバッグを自由自在に何通りもの方法で楽しむことができます。「ご使用の前に」のリンクから、組み立て&ストラップをかける方法の動画をご覧ください。
この商品はフランス製証明書とともにお送りします。

組み立て後のサイズ

20 x 26 x 10 cm

ご使用の前に

バッグは組み立てる前の平らな状態で届きますので、初めてご利用する際はこちらの動画でスナップボタンの留め方をご覧ください。

bag-compo.jpg

バッグ表面に天然レザー素材特有のスジやムラがある場合がございますが、それぞれのレザーの個性ですのであらかじめご了承ください。経年変化(エイジング)はレザー製品の楽しみのひとつです。こまめにお手入れをしていただくことで、時を重ねるごとにどんどん美しさを増していきます。特に明るめでビビッドな色合いのレザーは太陽の光や熱に対してデリケートなので、なるべく光や熱に長時間当てないようご注意ください。
一枚革を組み立てるバッグの構造上、布製の裏地が付いていないためバッグの内側にあたるレザー裏が毛羽立ち、細かな毛が中に入れるもの(特に布製の財布やポーチなど)に付着してしまう可能性がございます。気になる方は、バッグインバッグを使用することをおすすめいたします。

お手入れ方法

長い間使用しないときはレザーの柔らかな風合いを損なわないために、スナップボタンをすべて外し平らな一枚側の状態にして、筒状に丸めてコットンバッグに入れ、ホコリを避けて仕舞ってください。汚れたら湿らせた布にマルセイユ石鹸を少し付けて、バッグ表面を拭いてください。乾いた状態で柔らかな布に無色の靴用クリームを付けてレザーに塗るとツヤが出ます。

レザーは湿気や雨に弱いため染色工場で防水仕上げはしていますが、万が一水に濡れた場合はすぐに乾いた布で水分を拭き取ってください。暖房やドライヤーなど熱を直接当てて乾かすことはしないでください。

こだわりのポイント

ファスナー付き内ポケット

FFILのレザー製チャーム

ffil-envel-pompon.jpg

かぶせ部分のマグネットホック

ffil-envel-bouton.jpg

エフ・エフ・イー・エル

ブルターニュへの旅は、港町サン・ナゼールにアトリエを構えるバッグブランド、FFILからはじめましょう。デザイナーのクレール・バタルディエールは知的でモダン、そして笑顔の魅力的な女性。10年ほど前にブランドを立ち上げ、現在はサン・ナゼールにある自身のアトリエで日々、新しいバッグのデザインを手がけています。

Read more

バッグ・レザー小物

フランスのマロキヌリは、その高い技術で世界的な評価を得ていることで知られています。革の染色やレザー小物、手袋、馬具などのさまざまな種類の革製品を作る、唯一無二の伝統とノウハウが、フランス各地に何世紀にもわたり受け継がれています。

Read more

データシート

サイズ
20 x 26 x 10 cm
素材
子牛革100%・(ボルドー)グレインレザー・(ブロンズ/ネイビー)リスレザー
内ポケット
ファスナー付き内ポケット1つ
ストラップ
取り外し・調整可能二重レザーショルダーストラップ(180 x 2 cm)
チャーム
レザー製チャーム付き
底部分
二重補強
フタ部分
マグネットホック付きかぶせ
パッケージ
組み立て前の平らな一枚革を筒状に丸め 、アトリエ・バジルのコットンバッグに入れてお届け

FFILはブルターニュ地方のサン・ナゼールという港町で活動する女性クリエイターのブランド。賢くてモダン、エレガント、そしてミニマルなスタイルが魅力です。高級ブランドがサンプルに使用して余ったレザーなど、本来は捨てられてしまう素材を使うことで、クオリティの高いレザーを提供できるだけでなく、エコロジー活動の一端も担っているのです。このブランドの一番の特徴とも言えるのが、バッグが真っ平らの一枚革から出来ていること。各所に付けられたスナップボタンを自分で留めていき、バッグのフォルムを作っていきます。ストラップの通し方でいろんな持ち方ができるのも個性的。斜めがけにしたり、リュックのように背負ったり、V字にして両肩にかけたりと、ひとつのバッグを自由自在に何通りもの方法で楽しむことができます。「ご使用の前に」のリンクから、組み立て&ストラップをかける方法の動画をご覧ください。
この商品はフランス製証明書とともにお送りします。

組み立て後のサイズ

20 x 26 x 10 cm

ご使用の前に

バッグは組み立てる前の平らな状態で届きますので、初めてご利用する際はこちらの動画でスナップボタンの留め方をご覧ください。

bag-compo.jpg

バッグ表面に天然レザー素材特有のスジやムラがある場合がございますが、それぞれのレザーの個性ですのであらかじめご了承ください。経年変化(エイジング)はレザー製品の楽しみのひとつです。こまめにお手入れをしていただくことで、時を重ねるごとにどんどん美しさを増していきます。特に明るめでビビッドな色合いのレザーは太陽の光や熱に対してデリケートなので、なるべく光や熱に長時間当てないようご注意ください。
一枚革を組み立てるバッグの構造上、布製の裏地が付いていないためバッグの内側にあたるレザー裏が毛羽立ち、細かな毛が中に入れるもの(特に布製の財布やポーチなど)に付着してしまう可能性がございます。気になる方は、バッグインバッグを使用することをおすすめいたします。

お手入れ方法

長い間使用しないときはレザーの柔らかな風合いを損なわないために、スナップボタンをすべて外し平らな一枚側の状態にして、筒状に丸めてコットンバッグに入れ、ホコリを避けて仕舞ってください。汚れたら湿らせた布にマルセイユ石鹸を少し付けて、バッグ表面を拭いてください。乾いた状態で柔らかな布に無色の靴用クリームを付けてレザーに塗るとツヤが出ます。

レザーは湿気や雨に弱いため染色工場で防水仕上げはしていますが、万が一水に濡れた場合はすぐに乾いた布で水分を拭き取ってください。暖房やドライヤーなど熱を直接当てて乾かすことはしないでください。

こだわりのポイント

ファスナー付き内ポケット

FFILのレザー製チャーム

ffil-envel-pompon.jpg

かぶせ部分のマグネットホック

ffil-envel-bouton.jpg

エフ・エフ・イー・エル

ブルターニュへの旅は、港町サン・ナゼールにアトリエを構えるバッグブランド、FFILからはじめましょう。デザイナーのクレール・バタルディエールは知的でモダン、そして笑顔の魅力的な女性。10年ほど前にブランドを立ち上げ、現在はサン・ナゼールにある自身のアトリエで日々、新しいバッグのデザインを手がけています。

Read more

バッグ・レザー小物

フランスのマロキヌリは、その高い技術で世界的な評価を得ていることで知られています。革の染色やレザー小物、手袋、馬具などのさまざまな種類の革製品を作る、唯一無二の伝統とノウハウが、フランス各地に何世紀にもわたり受け継がれています。

Read more