DON005

エスパドリーユ アトリエ・バジル限定モデル “Danielle”

¥11,000

この商品に別途かかる関税・諸税の参考金額:¥ 1,254
*関税・諸税料は配送会社に直接お支払いいただきます。
→関税・諸税のお支払い方法について

“Danielle”はアトリエ・バジルとドンキショースがコラボレーションした限定モデル。シンプルで大人っぽいデザインと、細部にまでこだわった美しい仕上がり。縫い目を覆う中敷きにボンディング生地を用い、さらに履き心地の良さを高めてくれます。ルームシューズとしてはもちろん、お出かけ用におすすめのキレイめエスパドリーユです。
アトリエ・バジルがセレクトするドンキショースのエスパドリーユは、その聖地ともいえるバスク地方のモレオン村ですべて手作りされています。バスク織りの上質な生地、ジュート(麻)の縄紐と自然に優しい天然ゴムでできた職人の技を随所に感じられるエスパドリーユ。ジュートの縄紐を手で形作り天然ゴムで固めた厚みのある靴底は、高い柔軟性と履き心地の良さが特徴です。

サイズ
数量
在庫のラスト商品

  • 安心・安全な決済 安心・安全な決済
  • 1週間で日本へお届け 1週間で日本へお届け
  • ネットで関税支払い ネットで関税支払い
  • 日本語アフターサービス 日本語アフターサービス
  • フランス製の保証 フランス製の保証

サイズ選びのアドバイス

程良く伸びる生地で足にフィットし、履いていくうちにあなたの足にぴったりなエスパドリーユになります。靴底の長さよりも足のサイズが大きいのはそのためです。足のサイズを参考にサイズを選んでください。伝統的な製法のエスパドリーユのため、左右は特にありません。

サイズ番号 足のサイズ 靴底の長さ

靴底の厚さ

かかとの幅
35 23.5 cm 23 cm 2 cm 5.5 cm
36 24 cm 23.6 cm 2 cm 5.7 cm
37 24.5〜25 cm 24.4 cm 2 cm 5.9 cm
38 25〜25.5 cm 24.8 cm 2 cm 6 cm
39 25.5〜26 cm 25.6 cm 2 cm 6 cm

お手入れ方法

シミや汚れをつきにくくするため、初めてのご使用前と1ヶ月に1度、靴用の防水スプレーで保護することをおすすめします。お手入れの際は、まず柔らかなブラシや布等でホコリを払い、布用のムースを使って生地部分を洗います。最後にマイクロファイバー用のスプレーをします。マルセイユ石鹸と少量の水を使ってのお手入れもおすすめです。洗濯機の使用は、ジュートの縄紐部分が縮み伸縮性が無くなるので避けましょう。

こだわりのポイント

ジュート縄紐をボンディング生地で覆った履き心地の良いインソール

靴底に手縫いを証明する“cousue main”の印

ドンキショース

フランス南西部、バスク地方の山々に囲まれたモレオン村は、フランス人が愛してやまないエスパドリーユの聖地ともいえる場所。そこでは、100年以上にわたり受け継がれる伝統的な職人技で、正統派のエスパドリーユが今も作られています。

Read more

エスパドリーユ

フランスの伝統的なエスパドリーユ作りは、ピレネー山脈にほど近いベアルン地方やバスク地方で18世紀から発展しました。亜麻で靴底を編む職人と、それを覆うリネン生地を縫製する職人によって、その伝統的な製法が受け継がれています。

Read more

データシート

底部分
ジュート縄紐・天然ゴム
中敷き
ボンディング生地
ステッチ
耐久性のある太い綿糸
素材
伝統的なバスク織りトワル生地コットン100%
パッケージ
クラフト紙の袋と箱

サイズ選びのアドバイス

程良く伸びる生地で足にフィットし、履いていくうちにあなたの足にぴったりなエスパドリーユになります。靴底の長さよりも足のサイズが大きいのはそのためです。足のサイズを参考にサイズを選んでください。伝統的な製法のエスパドリーユのため、左右は特にありません。

サイズ番号 足のサイズ 靴底の長さ

靴底の厚さ

かかとの幅
35 23.5 cm 23 cm 2 cm 5.5 cm
36 24 cm 23.6 cm 2 cm 5.7 cm
37 24.5〜25 cm 24.4 cm 2 cm 5.9 cm
38 25〜25.5 cm 24.8 cm 2 cm 6 cm
39 25.5〜26 cm 25.6 cm 2 cm 6 cm

お手入れ方法

シミや汚れをつきにくくするため、初めてのご使用前と1ヶ月に1度、靴用の防水スプレーで保護することをおすすめします。お手入れの際は、まず柔らかなブラシや布等でホコリを払い、布用のムースを使って生地部分を洗います。最後にマイクロファイバー用のスプレーをします。マルセイユ石鹸と少量の水を使ってのお手入れもおすすめです。洗濯機の使用は、ジュートの縄紐部分が縮み伸縮性が無くなるので避けましょう。

こだわりのポイント

ジュート縄紐をボンディング生地で覆った履き心地の良いインソール

靴底に手縫いを証明する“cousue main”の印

ドンキショース

フランス南西部、バスク地方の山々に囲まれたモレオン村は、フランス人が愛してやまないエスパドリーユの聖地ともいえる場所。そこでは、100年以上にわたり受け継がれる伝統的な職人技で、正統派のエスパドリーユが今も作られています。

Read more

エスパドリーユ

フランスの伝統的なエスパドリーユ作りは、ピレネー山脈にほど近いベアルン地方やバスク地方で18世紀から発展しました。亜麻で靴底を編む職人と、それを覆うリネン生地を縫製する職人によって、その伝統的な製法が受け継がれています。

Read more