ルームシューズ

ルームシューズ

フランス伝統のルームシューズ「シャランテーズ」は、フランス人にとって家でのくつろぎのひとときを象徴するアイテムです。その誕生は17世紀にさかのぼり、フランス西部に流れるシャラント川のほとりに多く建っていた製紙工場から出るフェルトのくずを用いて作られていました。当初は、堅い木靴と比べて柔らかく、足音が立たないことから「Silencieuses(静かな靴)」と呼ばれていました。 秋風が吹きはじめたら、フランス人はふかふかのシャロンテーズに足をすべりこませ、寒い季節でも温かな足元で過ごすのです。

フランス伝統のルームシューズ「シャランテーズ」は、フランス人にとって家でのくつろぎのひとときを象徴するアイテムです。その誕生は17世紀にさかのぼり、フランス西部に流れるシャラント川のほとりに多く建っていた製紙工場から出るフェルトのくずを用いて作られていました。当初は、堅い木靴と比べて柔らかく、足音が立たないことから「Silencieuses(静かな靴)」と呼ばれていました。 秋風が吹きはじめたら、フランス人はふかふかのシャロンテーズに足をすべりこませ、寒い季節でも温かな足元で過ごすのです。

ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。

探しているものを再度検索する