エランス Ayrens

エランス

La fabrique de parapluies Ayrens
フランスのエレガンスを体現するエランスの傘

エランスは1868年に創業したフランス最古の老舗高級傘メーカーです。1960年代初めに「傘のオートクチュール」と呼ばれる高品質なラインを発表し、以来、時代に合わせたデザインを心がけながら、丁寧な仕上げと耐久性に優れた傘を作り続けています。

categorie-ayrens-photo4.jpg

アトリエはドルドーニュ県のサン・パルドゥ・ラ・リヴィエールという町にあります。1970年代には、傘の生地を今までにないフォルムにカットして、模倣品から守るために特許申請をしました。この新しいカットがヨーロッパのメーカーたちを引きつけ、さまざまなハイブランドのために傘の製造を請け負いました。

2009年、エランスは優れたクラフトマンシップと技術を有するフランス企業の証である「無形文化財企業」という名誉ある称号を与えられました。かつては伝説的なパリのコンセプトストア「コレット」でも販売され、現在はLVMHグループの高級メゾンをはじめとする数々のブランドの傘作りを手がけています。

La fabrication des parapluies
エランスの傘ができるまで

categorie-ayrens-photo5.jpgcategorie-ayrens-photo2.jpgハイクラスなデザインと縫製、類まれな「サヴォワー・フェール(フランス式ノウハウ)」によって、エランスは傘メーカーの中でも特出したクオリティを誇る存在です。布地のカット、骨を覆う生地の縫製、傘の組み立て・・・これらの貴重な知識と技術は、アトリエで働く6人のクチュリエールたちによって支えられています。現在では、傘作りに特化した研修を受けられる場所がないため、このようなノウハウを持つエランスの職人たちは本当に貴重な存在です。傘の骨は、細かく定められた仕様書に沿って選ばれたとても丈夫なグラスファイバー製。生地はヨーロッパで買い付けた上質なものだけを使っています。耐久性と頑丈な作りを1世紀以上にわたり守り続けるエランスの傘は、非の打ちどころのないパーフェクトな逸品です。

La fabrique de parapluies Ayrens
フランスのエレガンスを体現するエランスの傘

エランスは1868年に創業したフランス最古の老舗高級傘メーカーです。1960年代初めに「傘のオートクチュール」と呼ばれる高品質なラインを発表し、以来、時代に合わせたデザインを心がけながら、丁寧な仕上げと耐久性に優れた傘を作り続けています。

categorie-ayrens-photo4.jpg

アトリエはドルドーニュ県のサン・パルドゥ・ラ・リヴィエールという町にあります。1970年代には、傘の生地を今までにないフォルムにカットして、模倣品から守るために特許申請をしました。この新しいカットがヨーロッパのメーカーたちを引きつけ、さまざまなハイブランドのために傘の製造を請け負いました。

2009年、エランスは優れたクラフトマンシップと技術を有するフランス企業の証である「無形文化財企業」という名誉ある称号を与えられました。かつては伝説的なパリのコンセプトストア「コレット」でも販売され、現在はLVMHグループの高級メゾンをはじめとする数々のブランドの傘作りを手がけています。

La fabrication des parapluies
エランスの傘ができるまで

categorie-ayrens-photo5.jpgcategorie-ayrens-photo2.jpgハイクラスなデザインと縫製、類まれな「サヴォワー・フェール(フランス式ノウハウ)」によって、エランスは傘メーカーの中でも特出したクオリティを誇る存在です。布地のカット、骨を覆う生地の縫製、傘の組み立て・・・これらの貴重な知識と技術は、アトリエで働く6人のクチュリエールたちによって支えられています。現在では、傘作りに特化した研修を受けられる場所がないため、このようなノウハウを持つエランスの職人たちは本当に貴重な存在です。傘の骨は、細かく定められた仕様書に沿って選ばれたとても丈夫なグラスファイバー製。生地はヨーロッパで買い付けた上質なものだけを使っています。耐久性と頑丈な作りを1世紀以上にわたり守り続けるエランスの傘は、非の打ちどころのないパーフェクトな逸品です。