キッズ・ベレー帽 Les bérets enfants

ベレー帽

ベレー帽は、元々羊飼いたちが雨や寒さをしのぐために用いていたもので、手編みした羊毛をピレネー山脈の湧き水に浸してフェルト生地を作り、白色や生成色のままだったり、茶色や紺色、赤色に染めたりして、地域ごとに色分けがなされていました。ベレー帽の裏側に縫い付けられたラベルには、ベレー作りが盛んなオロロン・サント・マリーの町で働く手編み職人たちで結成されるグループの、それぞれの紋章が印されています。> Read more

ベレー帽は、元々羊飼いたちが雨や寒さをしのぐために用いていたもので、手編みした羊毛をピレネー山脈の湧き水に浸してフェルト生地を作り、白色や生成色のままだったり、茶色や紺色、赤色に染めたりして、地域ごとに色分けがなされていました。ベレー帽の裏側に縫い付けられたラベルには、ベレー作りが盛んなオロロン・サント・マリーの町で働く手編み職人たちで結成されるグループの、それぞれの紋章が印されています。> Read more