レディース・ベレー帽 Le béret femme

ベレー帽

伝統的なベレー帽は素材がフェルト生地で、フチにはレザーのパイピングがほどこされています。19世紀にピレネー地方の男性たちの間で広く親しまれ、30年代になるとファッションに欠かせない小物として女性たちもかぶるようになりました。

ベレー帽は、元々羊飼いたちが雨や寒さをしのぐために用いていたもので、手編みした羊毛をピレネー山脈の湧き水に浸してフェルト生地を作り、白色や生成色のままだったり、茶色や紺色、赤色に染めたりして、地域ごとに色分けがなされていました。> Read more

伝統的なベレー帽は素材がフェルト生地で、フチにはレザーのパイピングがほどこされています。19世紀にピレネー地方の男性たちの間で広く親しまれ、30年代になるとファッションに欠かせない小物として女性たちもかぶるようになりました。

ベレー帽は、元々羊飼いたちが雨や寒さをしのぐために用いていたもので、手編みした羊毛をピレネー山脈の湧き水に浸してフェルト生地を作り、白色や生成色のままだったり、茶色や紺色、赤色に染めたりして、地域ごとに色分けがなされていました。> Read more